スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間標本 ダダ

今日は彼女のお気に入りのダダについてです。

皆さん一度はお目にかかったことがあるでしょう。

なんとも言えないこの顔。

15lifeultraman02.jpg

詳細はこちら↓

『ウルトラマン』に登場したダダ

第28話「人間標本5・6」(1967年1月22日放送)に登場。脚本/山田 正弘 監督/野長瀬 三摩地

* 身長:1.9~40メートル
* 体重:70キログラム~7千トン
* スーツアクター:鈴木邦夫
* 声:鈴木泰明

3種類の顔を持っていてそれぞれを使い分けることが可能。壁を通り抜ける、姿を消す、人間に乗り移る、テレポートする等の能力を持つ(但し特殊な重金属で造られた壁は通り抜けられないと設定されている)。

この物語では、ダダの1人“271号”が地球にやって来て、奥多摩の山中にある宇宙線研究所で職員を捕らえて縮小し、そのうちの4人を標本として採取していた。研究所周辺の日向峠で、決まって正午にバスが崖下へ転落するという原因不明の交通事故が多発したため、科学特捜隊のムラマツ、イデ両隊員が捜査に乗り出し(但しイデは事故に巻き込まれた際に左足を骨折し、直後に病院へ運ばれたためムラマツと行動を共にすることはなかった)、最終的には辛うじて逃げ出し、イデの入院する病院に助けを求めてきた職員の通報でこの事態が発覚した。ダダ271号は3つの顔(赤目のA、青目の B、黄目のC)であたかもダダが多数いるかのように見せかけてムラマツキャップやウルトラマンを翻弄した。しかし最終的にはスペシウム光線で頭部にひどい火傷を負い勝機なしと判断したダダは一時撤退しムラマツ達を標本にすべく襲うが返討ちに遭ってしまう。それでもムラマツたちを追い詰めたダダは、彼らにミクロ化機を突きつけて脅すものの、ウルトラマンによってムラマツたちが救出されたため失敗。今度はウルトラマンにミクロ化機を向け人間大まで縮小することに成功するが、あっさりと元に戻られた上ストレートキックを顔面に喰らって敗北を喫する。改めてウルトラマンに敵わないと判断したダダは、透明になって逃亡しようとするがウルトラ眼光によって暴かれ、最後は再びスペシウム光線を受けて墜落。戦闘能力は大したことは無かったが、スペシウム光線を顔面に受けて火傷程度で済む生命力や、不気味な声と幾何学模様の体もあり、後々怖がられることもあった。

劇中ではダダ271号の上司らしき別のダダが通信装置のスクリーンを通じて登場した。彼と271号の会話では、“ダダ時間”というものの存在が語られている。なお、ダダは劇中ずっと「ダ・ダ…」という声しか発していないが、この上司とのやり取りのみ日本語になっている(おそらくダダの星の言葉で会話していたが、視聴者にわかるよう翻訳していたと思われる)。

* おかっぱ頭のように見える頭部の黒い部分は元々黒く塗られておらず、実は観音開きに開くギミックがあった(開くと体にあるような幾何学模様が出現する)。成田亨が起こしたデザイン画でもそれが開いた状態で描かれており、その姿こそがダダ本来の姿だった。操演の都合上、本編撮影前に現場の判断でギミックが省略された。尚、おかっぱ頭状の黒い部分と顔部分は別々で、顔部分には阿修羅のように三面が配置されており、観音開きがとじると中で回転して変身という描写が検討されていた。


以上。

ダダはある意味で強く、ある意味弱いです。

強いというのは、なんとスペシウム光線を顔にくらって爆発せずにこげるのみといった頑丈さ!

弱さはムラマツキャップに蹴られたり、足払いをされ建物から落下など・・・
情けない場面が多々あります。一度見て見ると結構笑える場面である。

彼女さんのお気に入りらしいので、ゴールデンウィークにソフビを購入し部屋に飾らせてあります(笑)




名言『ダメだ。ウルトラマンは強い』byダダ(笑)

打倒ウルトラマンへ向けポチッと!!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

theme : オタク的日記
genre : 日記

comment

Secret

プロフィール

☆☆ショウ☆☆

Author:☆☆ショウ☆☆
年齢:25歳

ヒーロー、植物にはまっているサラリーマンです。

バナー
一日一回ポチッとな!!
置手紙
おきてがみ
検索フォーム
最新記事
楽天市場
最新コメント
楽天アフィリエイト(ポイント)
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
RSSリンクの表示
楽天ランキング
QRコード
QRコード
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。